オルトウェブデザイン事務所

ホームページ制作会社のありふれた きまぐれ社長日記

大阪マラソン完走しました。
2013年10月27日(日)に行われました、大阪マラソンに出場してきました。
今年で2年連続です。

今年は、知人と走ったためにペースを合わせてお互いゆっくりと走りました。

一つ感じたこと。





それは、早いほうが何かと良い事が多い。

まず、「トイレがずっと混んでる」
大阪マラソンではランニングの途中に何個もトイレスポットが設置されてるのですが去年はある程度進むにつれてトイレが空いてくるイメージだったんですが、今回はずっと混んでいました。
けど、途中、トイレを貸してくれるお店(「トイレあります。」と書いてくれてるんです)やビルがあってビルがすいてたのでそこを借りました。

大阪かマラソンのトイレは男女共用ですが、ビルのトイレは男女別なのでもちろん男性が早いんです。
ビルでも女性トイレは並んでいましたね~。

次に、「給水所が汚い(汗)」
やはり、何万人か走った後の給水所なんでキレイではないですよね~。

他に、「ずっと混んでる。」
トイレも混んでるんですがランナーも結構混んでいます。
御堂筋を走る爽快さは、少し下がりました。

後一番悔いに残るのは30kmちょっとに商店街の皆さんが給食を提供してくれるポイントがあるのですが、去年超感動した食べ物の「プチトマトが無かった事」です。
これが楽しみで走ったといっても過言ではないのに~。

以上、速く走った方がいいなと思った理由でした。

けど、悪いことばかりではありません。
ゆっくり走って良かったと思うこともあります。

「パートナーと感動を分かち合えた」
やっぱりマラソンってつらいですよね。体が極限に近い状態になるんだと思います。そんなときに仲間が隣にいてくれるとうれしいです。

「痛かった膝が治った」
これはびっくりな出来事で昨年は、大阪マラソンをがんばって走ったがために、膝の痛みを限界ぎりぎりまで我慢して走り抜きました。
その後遺症で実は、今年の大阪マラソンを走る寸前まで膝の痛みがありました。
それで鍼灸や整骨院で治療を行って出場したのですが、ゆっくり無理をせずに走ったおかげか、いざ終わってみると膝の痛みが無くなっていました。
ほんと不思議な現象で、去年の大阪マラソンの痛みを今年の大阪マラソンで治すという事になりました。
びっくりです。
ある人曰く、「膝の筋肉が良い具合に付いたから。」らしいです。
というと、筋肉が衰えたら痛くなるのかな。

来年はどうしましょうか・・・
by alt-web | 2013-10-30 18:10 | プライベート
<< レスポンシブウェブデザイン制作... もうじき大阪マラソンです。 >>

SEO対策が得意のWEB制作会社の気まぐれ日記
by alt-web
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログトップ