オルトウェブデザイン事務所

ホームページ制作会社のありふれた きまぐれ社長日記

<   2012年 11月 ( 1 )   > この月の画像一覧
大阪マラソンに出場しました。
2012年11月25日大阪マラソンに出場しました。

本当に前日まで出場するかどうか悩んだ挙句、意外に周りに知れ渡ってしまってるプレッシャーから出ざる得ないと判断いたしました。

結果は、何とか完走、いや完歩?出来ましてタイムは5時間20分でした。


振り返れば、約半年前・・・

友人から「申し込んだやろ」と冗談交じりで電話がありそのときは申し込んでなかったんですが「どうせ当たらないだろう」とエントリーするだけしたのですが2か月後、見事に「 第2回大阪マラソン 抽選結果(当選)のお知らせ」というメールが届きました。
このメールを見たときは、「そんなに人気がなくなったのか?」と思いましたが友人に聞いても、ほかの知り合いに聞いても3割くらいの人しか当選してませんでした。
その時は嬉しさ反面「なんで俺だけ走らないけないの?」という悔しさ(笑)もありました。

そしてまともに練習することなく
(8月くらいからの走行量は10kmくらい×2回と7km×5回くらいと3km×10回くらいだったと思います。)
本番を迎えました。

エントリーは写真入りの身分証をもって前日か前々日までに行かないとだめでして私は前日にインテックス大阪まで、エントリーに行きました。
e0170006_16121038.jpg


意外に混んでなくて、スタッフもたくさんいたのでスムーズでした。


大会当日、スタートが大阪城公園で、ゴールがインテックス大阪なので荷物をゴールまで運んでくれるそうなので着替えを預けました。
レースの服装はマラソンをよくわからなかったので、第1回目の写真を参考にしようと思って見ると、半そでがすごく多かったので半そでで出ることにしたのですが、超寒かったです。
しかも周りの人は長袖がかなり多かったです。
スタート前には「去年は10月30日に行って今年は1か月遅い・・・」と言ってたので。
そらこの時期1か月の差はおおきいですよね。
去年を参考にした私の判断ミスでした。

そしてスタート地点まで歩き(約30分)並んで後ろのほうを見ると長蛇の列
e0170006_16164936.jpg




スタート前トイレに行きたくなりましたがトイレも長蛇の列
たぶん10分以上は並ぶのではないかとトイレに行くのをあきらめました。

スタートしてからは、マイペースを心掛けて走っていたので意外に体は軽かったです。
10km地点では56分47秒とまあまあのペース。
20km地点で1時間53分58秒という、「がんばったら4時間ちょっとで行けるんじゃないかな?」と思えるようなペース。

しかしそれは御堂筋、千日前筋を走ってる気持ちよさが体力の消化を麻痺させてたのかもしれません。
大阪マラソンだからこそでしょうか。
e0170006_16365956.jpg




悪魔は25kmに潜んでいました。
半分を経過してしばらく進むと、明らかなスタミナ切れ。
ガス欠でどっと疲れが来ました。
そしてポケットに入れていたカロリーメイトを1本ほおばり、一瞬復活したのですが、
すぐにスタミナ切れ。

走るときはエネルギー補給用のゼリーももっとくべきでした。
そして25km過ぎたあたりだったと思うのですが、給食があり再度エネルギーを補給、これが失敗の始まり。
「ここしかない」と思ってしまい、必要以上に大量に摂取してしまい、お腹が膨れて走るのが困難に(笑)

そのあと、給食は何度かありましたが一番印象に残ってるのは、西成の商店街の方だったかな。冷やしプチトマトとたくあんが最高にうまかった。ほかにおにぎりやキュウリや饅頭などいっぱいありました。
そのほか親子2人でミカンを配ってる人や、飴を配ってるおじいちゃんや子供たち。本当に力になりました。
ありがとうございました。

なんとか皆さんの応援を力に30kmくらいまでは頑張ったのですが
30km超えると、もう走る気力がなくというか肉体的に走れなくて、休憩して走っても200mくらいで走れなくなってしまい「これは効率が悪い、どうせなら休憩なしでノンストップで全部歩こう!」と心に決めて残り11kmを2時間弱かけて歩きました。最後の1kmはなんとか踏ん張ってランでゴールできました。

ゴールまえ、どこかのお母さんと子どもが「パパー」と叫んだのに気が付いたお父さんが子供を抱きしめに行ったのを見て、半泣きになりました。
あの極限状態で家族の応援があればうれしいでしょうね。

この大阪マラソン、いろんな学びがあって、出場で来てとてもよかったです。
人に支えられることによる感謝の気持ち忘れてはいけませんね。

■下記は今後のためのメモです。
・服装は長袖がいいと思った。
・テーピングは持参して走るべき。
・膝には痛くなくてもテーピングをしておくと安心。
・トイレは前もっていくべき。
・ゼリー・カロリーメイト必須
・応援に来てくれてる人のために目印になる服装またはアクセサリーを(何人か応援に来てくれたんですが、結局誰とも会うことが出来ませんでした。)
・応援は41.5kmくらいにいてくれるととてもうれしい。(別の人は30km地点がうれしいといってた)
・応援する人も念のためできれば補給食をもっておく。
[PR]
by alt-web | 2012-11-26 16:32 | プライベート

SEO対策が得意のWEB制作会社の気まぐれ日記
by alt-web
プロフィールを見る
画像一覧

ブログトップ