人気ブログランキング |
オルトウェブデザイン事務所

ホームページ制作会社のありふれた きまぐれ社長日記

ラグビーワールドカップ2019を東大阪は招致できるのか
e0170006_1305822.jpg



さて、2020年の東京オリンピックの前年の2019年にも世界的な大会があります。
ご存じでしょうか。

正直、あまり知ってる人はいないのかな?と思っています。
私自身も良く知りませんでしたし、なんとなく知ってても何年に行われるか記憶はしてませんでした。

前置きはここまでにして・・・
2019年にはラグビーワールドカップがあります。
日本人にしてはあまりラグビーに対して関心はありませんかもしれませんが、東大阪市民はちがいます。
高校ラグビーの聖地である「花園ラグビー場」がありますから。

続きを見る
# by alt-web | 2014-10-21 13:04 | その他
FIFA ワールドカップ2014 ブラジル大会
さて2014年にブラジルで行われましたFIFA ワールドカップですが、予想通りというのか1勝も出来ずに決勝トーナメントに出場できませんでしたね。
予選最終25日の早朝に行われたコロンビア戦を見てたかたは、世界レベルとの差の大きさに方を落としたことでしょう。
私はあまりサッカーには興味がありませんが、サッカー好きからすると「当然の結果」だそうです。

奇妙だったのが、同リーグにいた[ギリシャ×コートジボワール戦]でギリシャが勝ったために日本はコロンビアに「勝つだけ」で決勝リーグに進めたそうです。

「勝つだけで」・・・。

日本はコロンビア戦は3戦目でそれまでは一回も勝っていません。
コロンビアよりランク下のギリシャとコートジボワールに勝っていません。
なのに「コロンビアに勝つだけで」決勝トーナメントに進めるという言い方に少し疑問を感じました。

それだけみんなが決勝トーナメントに進んでほしいという願いでしょう。

しかし、決勝トーナメントに進んでほしいと思ってるのはファンよりもテレビ局かもしれません。

なぜなら、今回のワールドカップの放送権に日本のテレビ局は協力し合って400億円を支払っているそうです。(ちなみに全体の放送権は2,000億円なので日本は2割ほど負担しています)

あまりテレビにかんしては詳しくは無いのですが、400億円をペイしようともうと大変だと思います。
フジテレビですら年間の売上が3,300億円くらいなので、キー局で400億円を分割しても7~80億円ですよね。売上の約2%になります。視聴率の取れるであろう試合は日本戦の3戦のみ。1年間8,760時間あるなかで6時間くらいの番組のためにそれだけの費用を出せますか?

あ、放送してるのは1局。フジテレビは日本戦を放送してませんでしたねw
1戦目のコートジボワール戦はNHK、2戦目のギリシャ戦は日本テレビ(とNHKBS1)、3戦目のコロンビア戦はTBSです。

実際の負担金の詳細な割合はどうなっているか知りませんが・・・。
ただかなりの割合でNHKが出しているようです。
7割くらい負担してるようです。

と言うことは私たちも負担してるということ?

なにわともあれ、決勝トーナメントに出場してほしいと一番願ってたのはテレビ局なのかな。とふと思いました。




いや。選手の家族かな。
# by alt-web | 2014-06-26 13:01 | プライベート
怒りは敵?
「怒りは敵と思え」
これは江戸幕府を開いた徳川家康が残した言葉だそうです。
江戸幕府を開く前は戦国時代にもまれて徳川家康も怒りが出たときもあったでしょうが、開府してから恒久的な平和を求めることを考えると「怒り」はデメリットしかないこと気がついたのです。

「怒りは必ず怒りか怨みを招くものである」とあるように相手に対して怒りで接すれば必ず相手も「怒り」または「怨み」を抱くようになり、結局怒りが自分に返ってくる。
それが自身を滅ぼす敵になる。
と考えているのですね。

「怒りは敵と思え」
私もこの言葉を忘れずにいたいとおもいます。
# by alt-web | 2014-03-02 11:43 | その他
かみさまとのおやくそく
知人から教えていただいたのでシェアしたいと思います。

当たり前の考え方だと思うのですが最近は薄れてきてるような気がします。
グローバル社会のせい?

ともあれ、とても大切な事だと思います。
以下、
「かみさまとのおやくそく」です。

==============================
 おおむかしに、わたしたちのそせんが、にっぽんというくにをつくったとき、
こころのきれいなひとたちがすむ、りっぱなくににしようとおもいました。
 そしてみんなが、そのきもちをたいせつにして、こころをひとつにしてがんばったから
いまのにっぽんがあるのです。
 それはとてもほこらしいことです。
みなさんは、おとうさん、おかあさんをたいせつにして、
きょうだい、しまいはたすけあいましょう。
おとうさん、おかあさんはなかよくしましょう。
ともだちはたいせつにして、いじわるをしたり、うそをいってはなりません。
いばったりじまんしたりせずに、こまっているひとがいたら、たすけてあげましょう。
べんきょうはなまけずに、いろいろなことをおぼえたり、かんがえたりして、かしこくなりましょう。
ひとのことをうらやましがったり、ひがんだりせずに、すすんでみんなのためになることをしましょう。
ずるしたりせずに、きまりはきちんとまもりましょう。
もし、たいへんなことがおこったら、ゆうきをだしてみんなのためにはたらきましょう。
このおやくそくはずっとむかしから、みんながだいじにしてきました。
みんながおおきくなっても、がいこくでもかわらないほんとうにだいじなことですから、
みなさんも、このおやくそくをまもって、りっぱなひとになりましょう。
==============================

教育勅語(きょういくちょくご)にも似ています。
このような考えはもっと表に出して教育に取り入れるべきだと思います。
# by alt-web | 2014-02-04 12:15 | その他
レスポンシブウェブデザイン制作について
みなさん、レスポンシブウェブデザインをご存じでしょうか。

レスポンシブルウェブデザインでは無いようです。
私は、始めレスポンシブルレブデザインと言ってました(笑)
伝わればいいや、という考えていたのですが、ネットを見てると「レスポンシブルウェブデザイン」は間違いだよって内容が多かったので、もう「レスポンシブウェブデザイン」って言うようにしています。

そもそも「レスポンシブ」ってどんな意味やねんということで調べてみましたが、いまいちよくわかりませんでした(笑)
わかったことは「Responsive」と書くようで、直訳すると「敏感な」という意味みたいです。
じゃあ、デバイスやウィンドウサイズによって敏感に反応するウェブデザインの事?
と考えるようにします。(間違ってたらごめんなさい)

で、そこそこレスポンシブウェブデザインが流行りつつあるのですが、なぜこれだけ流行りだしたのでしょうか。

一つ目は、
「なんだか最新っぽいから」
そうです、新しい技術が出ると皆さん使ってみたくなる。作ってみたくなるみたいです。これ大きな要素だと思います。

二つ目は、
「htmlソースをデバイス分作らなくて良いから」
これも大きな理由ですね。

弊社でも現在tokyoサイトでレスポンシブウェブデザイン制作を販売しようとレスポンシブ化しています。

そして、三つ目は、
「SEO対策に有効」、すなわちGoogleに好かれる傾向にあります。
seo対策に有効な理由を三つ考えてみました。

■一つ目
先程も流行ってる理由ということで述べましたが、作られる又はプログラムが吐き出すhtmlは一つであると言うことです。
仮にスマートフォン用サイトを別htmlで制作したとします。
スマートフォン用サイトは別URLになるので、スマートフォンでPCサイトにアクセスした時にはスマートフォン用サイトにリダイレクトを行いようになります。
しかし、ここで「スマホからPC用サイトを見た場合はどのページを見てもスマートフォン用サイトのトップページにリダイレクトすればいいや」と考えてしまいがちです。
けど、Googleからすると間違ったリダイレクトと捉えられるようです。
「スマホからPC用サイトの会社概要ページを見た場合はスマートフォン用サイトの会社概要ページにリダイレクトさせる」というのが正解です。

■二つ目
リダイレクトを使わなければならない環境になれば、リダイレクトミスが増える原因にもなるので、レスポンシブウェブデザインサイト制作を行うことにより、リダイレクトミスのリスクが軽減されます。

■三つ目
違うURLで同じ内容のページがあれば重複コンテンツとみられる可能性がありますが、レスポンシブルウェブデザインで制作すればhtmlファイルは一つなので重複コンテンツを生むことはありません。

しかし一つ注意すべき事があって、やはりスマートフォン用で作成されたソース出なく、デバイスや画面サイズを判断してからcssを宛がうので速度が多少遅くなることがあります。
Googleはサイト表示速度もアルゴリズムに取り入れていますので、サーバーレスポンスのいいサーバー会社を選びましょう。

そして、レスポンシブウェブデザインをすれば検索順位が上がるというわけではありません。SEO対策を成功さすには様々な施策があり、そのうちの一つとしてレスポンシブウェブデザインが注目されているということです。
# by alt-web | 2013-11-19 12:38 | ビジネス

SEO対策が得意のWEB制作会社の気まぐれ日記
by alt-web
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

ブログトップ